新宿薬局│新宿駅南口徒歩1分│調剤薬局│Q&A│お薬の服用方法

新宿薬局

  • 新宿駅南口 徒歩1分
  • 〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-6-7 セイチビル8階
  • お薬のご相談・処方箋は新宿薬局へ
  • 0363009405

お薬についてのよくある質問

処方箋には有効期限がありますか?

処方箋の有効期限は発行日を含めて4日間です。有効期限が過ぎると調剤薬局では受付できなくなりますので、医療機関で再発行をしてもらう 必要があります。再発行は健康保険が適用されないため費用は全額自己負担となってしまいます。処方箋を受け取ったら早めにお持ちください。

在庫が無い場合お薬のご郵送は可能ですか?

お薬の在庫が無い場合、後日、ご郵送でお送りすることも可能です。まずは、一度、処方箋をお持ちください。また、在庫の確認はお電話でも確認できます。お気軽にお問い合わせください。

お問合せ03-6300-9405

「食間に服用」と指示のある薬は、いつ飲めばよいのですか?

「食間」とは、食事を摂ってから約2時間が経過した時点のことです。食事と食事の“間”のことですので、食事中に服用するという意味ではありません。食事中の服用と誤解されている方も多いので注意しましょう。

お薬を水以外で飲んでもいいですか?

飲み物によってはお薬と相性の悪い飲み物もありますので、水道水での服用をお勧めします。また、硬度の高い海外のミネラルウォーターもマグネシウム等の含有量が多い場合がありますので、避けたほうが良いです。

お薬はどのように保管したらよいですか?

お薬は変質を防ぐために高温・直射日光・湿気は避けて保管しましょう。また、誤飲を防ぐため、お子様の手の届かない場所に保管しましょう。
また、お薬の種類によっては、冷所保存など、特殊な保管の仕方の薬もあります。当薬局では特殊な保管方法のお薬についてはご案内しています。ご不明な点は何でもご相談ください。

同じような症状の時、残ったお薬を服用しても良いですか?

医師から処方されたお薬が残っていたとしても、同じような症状だからといって使用することはおすすめできません。
ご自身で感じられる症状が同じであっても、原因がまったく異なる場合があります。
医師が処方される薬は、そのときの症状や原因に合 わせてお薬の種類や服用量を決められますので、以前のお薬が今回も合っているとは限りません。再度、医師に処方してもらい、適切なお薬を適切な服用量接種することをおすすめします。

症状が良くなればお薬の服用をやめて良いですか?

医師に処方されたお薬を飲んでいて、症状がよくなったように感じられても、病気が完治したとは限りません。医師に処方されたお薬の服用中止時期などは、主治医の判断に従うようにしましょう。
適切でない時期に服薬を中止すると、病気によっては再発や悪化を招くこともあります。